あらゆる悩みを仙台の美容外科で解消【最適な方法を提案】

鼻のコンプレックスを解消

医者

見た目の印象を変える

仙台市には多くの美容外科クリニックが集まっていますが、仙台市内のクリニックで特に人気なのは鼻の美容整形です。鼻は顔の中心にあるパーツということもあり、顔全体の印象までも変えてしまう、数ミリ高くなっただけでも大きく印象が変わるため、多くの人が鼻の美容整形を受けています。美容外科クリニックで受ける鼻の美容整形といえば、高さを出したり鼻筋を通したりするといった効果をもたらす隆鼻術をイメージする人も多いでしょう。隆鼻術を行うことによって、ただ単に鼻が高くなるだけでなく顔も華やかな印象に変わるといった効果が期待できます。目が離れ気味という人の場合、鼻根部分を高くする施術を受ければ視覚効果によって、キュッと目が中心によっているように見えます。また、隆鼻術以外にも鼻のコンプレックスを解消する、様々な施術が仙台市内のクリニックだと受けることが可能です。丸い鼻のだんご鼻をすっきりとさせる美容整形に、高すぎる鼻を逆に低くするといった施術も美容外科クリニックでは行われています。鼻が低いというコンプレックス以外の悩みも、美容整形で解消できるようになっているのが美容外科クリニックの特徴です。自分の鼻に自信がもてない・・と悩んでいる人は目的に合った施術法を選んで鼻のコンプレックスを、解消してみてはいかがでしょう。美容外科クリニックで行われている鼻の美容整形には色々な施術法がありますが、全国的に隆鼻術が人気です。仙台市内にある美容外科クリニックも例外ではなく、鼻を高くしたり鼻筋を通したりしたいという患者さんが隆鼻術を受けています。スタンダードな隆鼻術と言われている「プロテーゼ法」は、人工シリコンで作られたプロテーゼを鼻に挿入するのが特徴です。プロテーゼにはI字型とL字型という2種類があるので、プロテーゼ法を受ける場合は2つの違いも知っておく必要があります。I字型プロテーゼはアルファベットの「I」の形をしているのが特徴で、鼻根のみを高くできるプロテーゼです。L字型プロテーゼはアルファベットの「L」の形で、鼻根から鼻先まで全てをカバーできるのが特徴となっています。より自然な仕上がりを求めるのであればI字型プロテーゼを、横かラム手も鼻を高くしたい場合にはL字型プロテーゼがおすすめです。さらに、仙台市にある美容外科クリニックではメスを使わずに、鼻を高くできる「ヒアルロン酸注入」という隆鼻術も行っています。ヒアルロン酸注入は文字通り、ヒアルロン酸を鼻根部分に注入して高さを出したり、形を整えたりするプチ整形の1つです。顔にメスを入れるのには抵抗がある、まずはお試しで鼻を高くしてみたいという人にヒアルロン酸注入は向いています。

Top